バックキャスティングという言葉について

お客様と一緒に将来を考え、そして、現在何をすべきなのかを一緒考える。
そういう会社でありたく、社名にいたしました。

「バックキャスティング」について、コトバンクでは下記のように記載されています。

バックキャスティング(backcasting)

将来を予測する際に、持続可能な目標となる社会の姿を想定し、その姿から現在を振り返って今何をすればいいかを考えるやり方。目標を設定して将来を予測すること。地球温暖化のように現状の継続では食糧不足などの破局的な将来が予測されるときに用いられる。

株式会社バックキャスティング代表 菅原 渉(すがはら わたる)

sugaharawataru

1972年1月14日生まれ やぎ座 A型RH-(マイナス)。
通販エキスパート検定(2級)、ネットショップ検定(L2)、株式会社ルグラン認定SEMオペレーター、一般社団法人日本ほめる達人協会3級資格取得、さいたま市産業創造財団 認定専門家、ネットショップマスター資格講師、中小機構販路開拓支援アドバイザー。

ネットショップを中心にWeb事業者向けコンサルティング・運用代行の他、セミナー講師・企業内研修等、様々なEC経験を活かしてWeb事業の最適化・最大化を顧客と二人三脚で実現する。

<経歴>
1999年よりネットショップ運営に携わる。以降、後払い決済サービス代行会社のセールス&マーケティング、モバイルショッピングモール運営会社、ECに特化した人材派遣事業の立ち上げ・運営、大手ショッピングカート会社でコンサルティングサービスを行い、経験とノウハウを構築。2010年よりコンサルタントとして活動しながら全国でセミナーを行う。全国のネットショップの現状を肌感覚で認識する。大手企業から個人運営ネットショップまで、「自社の強みの明確化 → 成約率の向上 →成果」を得意とする。最高記録は、月間CVR(転換率)18%

バックキャスティングの強み

大手企業から個人運営のサイトまで、
Webサイト・ネットショップの“ボトルネック”の発見 → 自社の強みの明確化 → 最適化 → 成約率の向上 →成果」を得意としています。

Web事業で成功の秘訣は「小さく始めて、大きく育てる」こと。限られたリソース(ヒト・モノ・カネ)で競合に勝つために、Web事業者様の右腕となり 事業の成長をサポートいたします。

バックキャスティングに支援の特徴として、大きく3つございます。
1:広告に依存しすぎない
2:売上だけでなく利益も向上させる
3:解約後も売上・利益が下降しにくい

 

ネットショップコンサルティングの主な実績

・東証一部上場企業 売上3.6倍、訪問者2倍(広告なし)
・消費財メーカー 売上3.2倍、受注件数2.6倍(広告なし)
・健康食品販売企業 売上3.2倍、成約率2.1倍
・健康食品販売企業様 支援後 売上3.2倍
・ギフト商材販売企業様 支援後 売上2.2倍
・健康食品販売 支援後 売上2.3倍
・宝石販売企業様 支援後 売上4.3倍
・東証マザーズ上場グループ パソコン販売会社様 支援2ヶ月目で売上4倍
・CVR(購入転換率)の最高記録:月間18% 他、
実績多数。

会社概要

社名:株式会社バックキャスティング
代表:菅原 渉
設立:2015年5月
事業内容:Webコンサルティング、講演他
住所:〒135-0048 江東区門前仲町2-4-9 青木ビル3F
   →弊社までの道のり

〒135-0048
江東区門前仲町2-4-9 青木ビル3F
お問い合わせ ※問い合わせフォームへ遷移します